Windowsインフラ

ActiveDirectory構築

Active Directoryとは

Active Directoryとは、Windows Serverの機能の一つで、管理するネットワーク上に存在する様々な利用者の情報や権限などを一元管理することができるものです。
一般的にはディレクトリサービスと呼ばれる機能の一種で、ネットワーク上に存在するサーバコンピュータやパソコンなどのクライアント機、プリンタなどのハードウェア資源や、それらを使用する利用者の識別情報へのアクセス権限などの情報を一元管理することができます。
企業の情報システム管理者などが、管理するコンピュータや情報機器、それを利用する従業員の利用権限などを管理するためによく用いられます。
利用者は一定の集団(ドメイン、ADドメインなどと呼ばれる)単位に管理され、複数のドメインを結びつけて大規模な組織やネットワークを管理することもできます。

中小企業への導入率の最も高いWindowsOSを利用した、環境構築・サポートを行います。

ネットワーク上に存在するサーバ、クライアント、プリンターなどのハードウェア資源や、それらを使用するユーザの属性、アクセス権などの情報の一元管理を実現することにより システム管理工数を削減できる、「ActiveDirectory」の構築・導入までをトータルサポート。

お客様の課題

  • システム毎のアカウント情報を覚えきれない・・・
  • 人事異動で消し忘れたアカウントが悪用される可能性が・・・
  • P2Pや外部メディアでの情報漏洩の危険性が・・・
  • 設定を一台ずつ手作業で行うと大変・・・

ActiveDirectory_1

導入による効果

  • アカウント情報を一括管理することができます。
  • 人事異動の際も簡単にアカウント情報を修正することができます。
  • 外部メディアやP2Pソフトウェアの利用を制限することにより情報流出を防ぐことができます。
  • 膨大な数のPCも一括制御で管理負担とコストの削減を実現します。

ActiveDirectory_2

ターミナルサービス環境構築

業務アプリケーションのシンクライアント化により、クライアントサーバシステムでのクライアント側のバージョンアップを行う必要がなくなります。
ターミナルサービスを使用すると、クライアントからはマウスとキーボードの操作情報のみが送信され、 ターミナルサービスからは画面のみが転送されてくる仕組みのため、通信カードや回線帯域が狭い環境下でも遠隔地から快適なアクセスが可能となります。
Terminal-service

Windowsサーバ、クライアント環境構築

WindowsOSの基本環境構築、アプリケーションインストール、ハードウェアの調整までトータル構築いたします。
kankyou-kouchiku

お気軽にご相談ください。 TEL 052-896-5511 平日9:00〜17:45

skytimer
seminar230x100
kaiten-sushi
マイナsideバナー230x100
sumacha_230x100
CSsideバナー230x100
PAGETOP
Copyright © 株式会社OA推進センター All Rights Reserved.